管理栄養士のリアル本音ブログ

体調悪い人あつまれー♪栄養士の本音ブログ。私の副腎疲労からの回復記録や失敗談、低血糖・リーキーガット・分子栄養・中医など学について。現在は分子栄養クリニックで具合悪い人たちをカウンセリングしたり、小さな体質改善サロンでカッサとカッピングやったりしてます。

水銀デトックスで手足の皮がベロベロにむけた話

アマルガム(銀歯)がやばい

f:id:xiang-salon:20190915175924j:plain

歯科材料のアマルガムはご存知でしょうか?

1990年くらいまでの治療によく使われていた合金です。

しかし、その安全性に疑問がもたれ2016年には日本も保険適用から除外されました。

 

アマルガム水銀を含む合金で、それによる健康被害は下記のようなものがあります。

 

自閉症 ADHD 腎や肝の障害 アレルギー アトピー 線維筋痛症

 癌 リウマチ  歯肉炎 多発性硬化症 食欲不振 食欲減退 胃腸虚弱

 頭痛 めまい うつ病 情緒不安定 感覚異常 慢性疲労 不眠 

 不妊 アルツハイマー病 パーキンソン病 手の震え  など

 

まだまだアマルガム健康被害について「根拠がない」とか、「高額な治療をすすめるためのインチキ戦略だ」

などどいう歯科医もいますが、栄養療法のドクターたちは、当たり前のようにチェックする項目です。アマルガム入ってたら何しても良くなりませんので。

近年では、正しいアマルガム除去を行う専門歯科も増えてきました。

 

アマルガム論争について思う事

 

アマルガムに限らずですが、科学的根拠がないと信じない人はいますが、私からすれば「では勝手にどうぞ」という感じです。さらに言うなら、ご自身の歯をアマルガムだらけにしてほしいものですがね。

 

科学的根拠(エビデンス)はもちろん大事ですが、それだけではない。それは医療の現場に長くいれば、実際に体験するはずです。エビデンスは万能ではない事を。

 

あらゆる「エビデンスに基づいた治療」で良くならなかった患者さんが

いわゆる「エビデンスがない」とされる「代替医療」で良くなるケースは

山ほどあります。

 

もし大切な家族が病に苦しみ

あらゆる「エビデンスに基づいた治療」で良くならなかったら

あなたならどうしますか?

 

ぎっくり腰で整形外科にいっても「安静、鎮静」のみです。

しかし、エビデンスがないとされる

整体や筋膜リリース、トリガーポイントで回復する方もいます。

 

エビデンスを信じない人は

ぎっくり腰で起き上がれなくても

標準治療の「安静、鎮静」のみで頑張るのでしょうかねぇ?

 

栄養療法のクリニックには標準治療では良くならない患者さんばかりが来ます。

目の前に苦しんでいる人を、救える方法があるなら

なんでもやってみるという想いで私たちは取り組んでいます。もちろん安全性は考慮し、リスクのない方法を選んでいます。

 

あらゆる「エビデンスに基づいた治療」で良くならなかったのに

アマルガム除去で体調が劇的に良くなる方は、実際に多いのです。

 

わたしもその1人でした。

 

エビデンスあるなしは大切ですが

そこに固執せず柔軟に考えたいものです。

 

私がアマルガムをとった後の変化


何年も、原因の分からない不調がありました。

検査しても異常なし、健康診断はいつでもオールAでした。

 

調べまくってアマルガムに行き着き、速攻で除去することにしました。おそらく小学5年生くらいに治療した歯。

 

不調のせいで、相当な額のお金を使っており、アマルガム除去の費用を出すのは大変でしたが、それでも早く除去した一心でした。

 

アマルガム除去で改善したこと

 

・胃痛、胃の不調がなくなった

・口周りのニキビがなくなった

・肌質が変わりがきれいになった

・謎の疲労感が徐々に減っていった

 

胃腸機能の向上 

慢性的に胃が不調で、胃薬を持ち歩かないと不安でしたが、除去後数日で治りびっくりでした。

どんなに労って、気をつけても治らなかった胃痛が全く無くなりました。

 

歯科医によれば、ほとんどの患者でアマルガム除去後に胃腸の回復が見られるそう。

 

これで好きなものが食べられる(涙)

 

ニキビが消え肌質が変わった 

口周りは昔からくすんでいるのが悩みでした。マンガの泥棒みたいに、いつも口周りが黒っぽくてカサカサしていました。35歳すぎごろからニキビができ始め、何をしても治らずストレスでした。

 

それがアマルガム除去後、数日で全く出来きない!

本当にあざやかに治りました。

胃腸の回復とともに良くなったのだと思います。

 

このあと1か月後くらいから、周りから肌がきれいになった、肌質が変わった、顔色が良くなった、としきりに言われました。

 

すごく黄色くてくすんだ肌色でしたが、黄色が薄くなり透明感とハリがでました。

 

謎の手足の皮むけ

 

歯科医の処方で、水銀のデトックスサプリが数種類でました。(MSM、クロレラなど)

 アマルガム除去だけでは不十分で、体内に蓄積された水銀を出す必要があるためです。

 

飲み始めて疲労感が徐々に良くなってきたなという2週間後くらいから、足の裏の皮がベロベロにむけていることに気づきました。

 

手足のアップ写真をのせますので

見たくない方はスルーしてください!!

 

 

指周りがかなり厚く、綺麗に全部むけて

f:id:xiang-salon:20190920154619j:image

その後、薄皮が全体にむけました。

f:id:xiang-salon:20190920154148j:image

足の皮むけが終わったあと

こんどは手のひらがぼろぼろと。

2回に分けて脱皮。
f:id:xiang-salon:20190920154145j:image

(頭脳線、短っ!っていう突込みはナシで)

 こんなの初めてだったので、びっくり!!

 

結局なんだったのか真相は分かりませんが、インド医学のアーユルベータでは、「足の裏から毒素が出ていく」と聞いたことがあります。アマルガム除去、水銀デトックスによる何らかの反応だったのだろうと思っています。(他に原因が浮かばない)

 

 

アマルガムはくすんだ銀色をしています。わたしは2本入っていました。

 

平成生まれの方は、アマルガムの入っている可能性は低いのですが、先日、20代後半の方のカウンセリングをしていて、あまりにも胃腸が弱い虚弱体質なので確認したら、アマルガムが入っていたことがありました。

 

これもびっくり!こんな若者にも使われているなんて...

 

もしこの記事を読んで、気になった方は必ず専門歯科医に行ってくださいね!

 

アマルガム除去時は、大量の水銀にさらされます。きちんとした処置ができる所でないと、除去後にひどく寝込んでしまう方もいます。

 

患者だけでなく、医師も助手もゴーグルをして

歯以外はラバーダムで全部覆って

完全防備で臨むくらいの猛毒です。

 

厄介なのは、被せ物の中にアマルガムが隠れていることもあります。見た目だけで判断せず金属探知機(?)みたいなので見てくれる歯科医に行きましょう!